Customer Voice

 ※食事指導とセットで、ボディーメイクトレーニングを2か月行っていただきました。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………..

 

voice03

 

プログラムを終えて・・・

楽しく、充実した2ヶ月で人生が変わりました。

 

2ヶ月間のプログラムは長いようであっと言う間でした。

スーパーやコンビニで売られているお惣菜を頻繁に利用していたので、初めの食事指導で3食『まごはやさしい』を取り入れた自炊をするよう指導された時は、「どうしよう」という不安でいっぱいでしたが、すぐにコツをつかむ事ができました。
プログラム中は、アルコールも摂取していましたし、外食も何度かしましたしプログラムを始める前よりも3食しっかり量も多く食べていました。最初は、「本当にこんなに食べていて痩せるのかな?」と不安感や疑問間に襲われていましたが、体にいいものを摂取してしっかり栄養をとればとるほど健康になり、体重も減っていくことを実感した2ヶ月間でした。

体重が減少したことも嬉しかったですが、何より体が健康になり長年悩まされ、鎮痛剤の飲みすぎによるアスピリンアレルギーにまでなった偏頭痛や生理痛がなくなったことが何よりもうれしかったです。今でも、偏頭痛はありませんし鎮痛剤は飲んでいません。


プログラム後は、周囲からは嬉しい反応をたくさんいただき
、何よりも今までダイエットが続かなかった自分がやり遂げたという自信で充実した毎日を過ごしています。

もともと楽観的な性格ではありましたが、より楽観的になりイライラすることも減り、いろんなことを前向きに考えるようになりました。

プログラムを終えて3カ月経ちますが、食事の嗜好は変わっていません。外食したり、アルコールを摂取したりお菓子も食べたりしていますが、基本的は食生活はプログラム中の食事を続け、適度にストレッチをしたりウォーキングをしたりなどして体重をキープしています。プログラム後も無理なくリバウンドもせずにいられる指導だったなと感謝しています。

たった2ヶ月間でこんなに変わるものかと自分自身もびっくりしていますが、このプログラムを受けて本当によかったと思っています。  

M.A様より

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………..

 

 

プログラムを終えて・・・

指導はひとり1人に合わせて… 摂食障害を乗り越え一生ものの財産に。

 

ダイエットプログラムをスタートさせた当時の私は、終わりのないダイエット地獄に心身ともに疲弊している状態でした。

それまで太るからという理由で禁止していたものばかりを体が欲し、食べても食べても満足できず、文字通り、我を忘れて食べ続けました。

摂食障害でした。

摂食障害は治したいけれど、痩せたい気持ちもどうしても手放せずにいました。そんな状態からスタートしたのがこのダイエットプログラムでした。

YORIKOさんはまず最初に「食事の本質は『楽しむ』ことです」とおっしゃいました。

痩せる食事、太る食事、体に良い食事、悪い食事、そのどれよりも大切なことである食事を「楽しむ」ということができていないのではないかと指摘されたのです。

そして、長年、過食や嘔吐を繰り返していた私に、『自分を大切にする』ということを教えてくださいました。

まず一番に、内面に大きな変化が現れました。

食事に振り回され、常に不安や自己嫌悪を感じていた気持ちが穏やかになり、精神的にとても安定してきました。

ᅠダイエット中にありがちな気分の落ち込みやイライラ感なども一切感じず、穏やかな心地良さを実感しました。そして何より、あれほど苦しんでいたコントロールできない過食衝動も起きなくなったのです。食事によって自分を癒すことができるようになり、心の声を敏感に聞き取ることができるようになりました。

 

私は、このダイエットプログラムで、痩せて引き締まった身体以上にかけがえのないものを手にすることができました。

他の誰でもない自分という存在を何よりも大切にすること、自分の心と体の声を聞く術を身に着けることができました。

美しくなるということは、単にスリムでスタイルの良い体型を手に入れることではありません。健全な心と健康な体、全ての調和が整って初めて本当の美しさを手にすることができるのだと思います。

私にとって、このダイエットプログラムでの経験は、一生ものの財産となりました。

E.Y様より