【最高品質のモリンガパウダー】販売開始しました。

みなさん、この地球上で1番栄養価の高い植物をご存知ですか?

私は、今年の4月から10月までの半年間フィリピンに住んでいて、その時パブリックマーケットという街の市場でその植物と出会いました。
それがコレです。

暖かい気候でしか育たないので日本で目にすることはほとんどありませんが、年中夏のフィリピンではいたるところ生えていて、フィリピン人の健康を支えてきた植物です。

img_0

この植物の名前は“モリンガ”といい、栄養価の高さから、別名“奇跡の木” “薬箱の木”と呼ばれてます。

モリンガには強い抗酸化作用があり、アンチエイジングはもちろん、美肌効果など美容には欠かせない効果がたくさんあります。
他にも、コレステロールを減らす効果や、高脂肪食によっておこる肥満を抑えるなど、ダイエットにも効果を発揮します。
カリウムが豊富なため、むくみも解消してくれ、ダイエットに必要なビタミン・ミネラルがたっぷり詰まった植物です。ゆえに自然の抗肥満食品とも言われています。

アーユルヴェーダの書物には、モリンガは300もの 病気を予防すると書かれています。

そんなモリンガに含まれる栄養素はおよそ90種。

破格の栄養素です。植物単体でこれほどの栄養素を含む植物は今のところありません。
葉っぱなのに、ミネラル・ビタミン・アミノ酸・ギャバ(γ‐アミノ酪酸)・ポリフェノールほか、驚くべき栄養価を誇ります。 

〈食品とモリンガの比較〉
・ギャバ … 発芽玄米の10倍
・食物繊維 … ごぼうの5倍、ほうれん草の6倍、モロヘイヤ5倍、干し柿の2倍
・カリウム … トマトの11倍、牛乳の63倍
・カルシウム … 小松菜の18倍、牛乳の20倍
・亜鉛 … にんにくの7倍
・鉄分 … ほうれん草の30倍、牛レバーの7倍
・マグネシウム … 玄米ご飯の16倍、卵の36倍
・ビタミンA … ほうれん草の13倍
・ビタミンB1 … 豚肉の4倍
・ビタミンB2 … まいわしの50倍
・ビタミンB3 … ピーナッツの50倍
・ビタミンB6 … イワシの3倍、レバーの2.5倍
・ビタミンC … オレンジの7倍
・ビタミンE … アーモンドの2倍、菜種油の6倍、モロヘイヤの11倍
・β-カロテン … 人参の3倍
・イノシトール … トマトの8倍
・ポリフェノール … 赤ワインの8倍
・葉酸 … ケールの約7倍、モロヘイヤの3倍

 

ただただ、凄いですよね。

私がフィリピンでこの植物と出会って、この効能を知ってから、これをみんなに提供できないかとずっと考えていました。
美容と健康とダイエットに効果的で、こんなに素晴らしい植物を知らないなんてもったいないし、ハウス栽培の国産のものはフィリピン産のものと比べて栄養価が低い上に、値段は高すぎて買えないから。

そしてついに、最高級のフィリピン産モリンガパウダーを低価格で販売できるまでになりました。

近いうちにこのサイトからも購入できるようにしようと思っていますが、とりあえずコチラかもご購入できます。
&brownというショップ名でネット販売していますので、是非この機会にモリンガと出会って欲しいと思っています。

商品の詳細は下記をご覧ください。

 

Moringa

▼▼▼& brownのモリンガパウダーについて▼▼▼

①栄養価の高いフィリピン産。
植物は育った地域や気候によって栄養価に大きな違いが生まれます。モリンガは暑い気候を好む為、四季のある日本での栽培は難しいとされています。1年を通して暑いフィリピンでは質の良いモリンガがしっかり育ち、国内でハウス栽培されたものより栄養価が高くなります。

②良質なソマチットが豊富
フィリピン産のモリンガは品種改良されておらず、最も原種に近いと言われ、活発で良質なソマチットが豊富に含まれています。

③フェアトレード
生産者に公平な対価を払い、生産者は男女平等に雇用し環境に配慮した生産方法を実施されている会社と取引しています。それによって生産者の長期的な収入向上と環境保全、フェアトレードの促進を目指しています。

④新鮮なモリンガのみを使用。
&brownのモリンガは、美しい空気と水が有名な地域の緑豊かな農園で、その日の朝にとったモリンガをその日のうちに栄養を逃がさないよう低温でゆっくり乾燥し製品化されたものです。

⑤安全の為に行っている事。
輸送時にフィリピンの政府の検疫機関で細菌検査を行い、細菌が含まれていないと確認されたもののみを使用しています。半年に一度、日本の分析機関で残留農薬検査を行っています。一般細菌検査はフィリピン側では毎回、日本側では半年に1回検査を行っています。

▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲

本当に良い物です。そして破格で提供しています。
どうか、少しでも皆さんが健康で美しくなりますように。

label

2016-12-19 | Posted in Blog, news, 未分類Comments Closed 

関連記事