あったか優しい~ココカラの豆乳チャイレシピ♪

enhanced-14787-1394055581-3

冷える事はダイエットの敵!万病の素!!

体温が1度下がる事の影響を前回ブログでお伝えしましたよねっ!

さて、そんな私のオススメのメニューはホットチャイ♪

みなさん、『チャイ』 飲んでみたことはありますか?
私が初めて飲んだチャイは15年程前。心斎橋のスタバで飲んだチャイラテなるものでした。
初めて飲んだ甘くてスパイシーな味が忘れられなかったのか、飲んだスタバの場所まで覚えてるという。。。笑

もともとチャイはインド式に甘く煮出したミルクティーのことで、紅茶にスパイスとミルクと砂糖をたっぷりを加えて作るものをマサーラー・チャイというようです。
私達がチャイと呼んでいる物はマサーラー・チャイのほうですね!

チャイはとっても甘くて、市販やお店のものは白砂糖たっぷりなので、やっぱり手作りするに限る!

ということで、テキトーな私がテキトーに作るのに超美味しいっていう《豆乳チャイ》のレシピをご紹介します!

 

▼▼材料▼▼(ティーカップ1~2杯分)

・紅茶の葉 5g位(ティーバックだと2個分)
・シナモン パッパッパ。
・ガラムマサラ ぱっぱ。(シナモンより少な目という事。笑)
・生姜すりおろし  チャッチャッチャ。(鍋の上で擦ると楽。)
・豆乳(無調整) 適量
・甘味料 お好み

▼▼作り方▼▼
①150cc程の水と茶葉とスパイスを煮て沸騰させて、弱火で3分煮出します。(煮出し時間が長くなるほど紅茶の味が濃くなるのでお好みで調整します)

②弱火のまま豆乳を同じ分量分加えます。

③甘味料を加え再び沸騰したら1~2分ほど蒸らして完成!

豆乳は砂糖の入っていない無調整のもの、甘味料はナチュラルなもので。白砂糖や人工甘味料はNG!私は何にも入れない派けど、ほんのちょっと甘くしたいときだけ羅漢果を入れています。
風邪気味の時なんかはハチミツもいいかもしれませんね!茶葉は癖のない物がオススメ!ミルクに合うアッサムはイチオシです。
私は簡単で便利な※ガラムマサラを使っていますが、クミンや、カルダモン、クローブ、スターアニス、ピリッとしたいときはブラックペッパーなんかを自分でブレンドして入れて、オリジナルテイストを見つけるのも楽しいし、より自分好みなものが作れますよ!
※ガラムマサラとは3~10種類のスパイスを配合して作られているミックススパイスです。主にブラックペッパー、カルダモン、コリアンダー、クミン、シナモン、クローブ、ナツメッグが使われています

『クミン』…食欲増進、下痢、腹痛、消化促進、解毒作用
『ジンジャー』…胃の働き、血行、新陳代謝を良くし、咳、目眩、手足の冷え、腰痛にも効能あり
『シナモン』…腹痛、下痢、嘔吐と胃の調子を整えてくれる
『コリアンダー』…健胃、解毒作用、睡眠作用
『アニス』…腹痛、咳、喘息、気管支炎、血行障害改善
『クミン』…食欲増進、下痢、腹痛、消化促進、解毒作用
『クローブ』…抗菌作用、口臭止め

改めてスパイスって素晴らしいね!!

アジアの料理って本当にスパイス使いうまいよねーっていつも思うなー。
私もスパイスを使いこなしたいと常日頃から思っているけど、まだまだひよっこ。

この冬、奥深いスパイスの世界にどっぷりはまってみようかな。っと思う今日この頃なのでした(*^^)

 

2016-11-28 | Posted in Blog, recipeComments Closed 

関連記事